株式会社 袖ヶ浦総建

リフォーム・外壁装・防水装・エクステリア・屋根装は私たちにお任せ下さい。

会社案内

本社
〒299-0257

千葉県袖ヶ浦市蔵波2716-16

資材置き場 
〒299-0243
千葉県袖ケ浦市神納2379-2
TEL:0438-53-7464
FAX:0438-53-7465

 

対応地域

袖ヶ浦市、市原市、木更津市を中心に千葉県全域で対応しております。

 

マイリフォームレシピ

 




HOME»  費用について

費用について

費用について

費用について  

フォームを行うにあたり、まず一番先に考えるのはその費用ではないでしょうか。
実際にリフォームにかかる費用の内訳など不明な点が多いのが実情です。
どのような内訳があるかご紹介致します。
まずは、概ねこのようになっているということを知り、工事業者選定の際に
お役立て下さい。


 

外注費

下請け会社への発注金額です。お客様から頂く金額の40%~60%くらいといわれています。
実際の工事に関する費用はこの部分がほとんどを占めることになります。

 

人件費

実際に工事を行う職人(足場業者含む場合あり)に支払われる費用です。
こが少ないと必然的に工期を短くする必要が発生し、全体的に所謂「手抜き」が発生しやすくなります。

 

材料費

木材などを主として、釘等の消耗品が含まれます。
ここが必要以上に少ないと材質を下げたり・釘の量を減らしたりと、所謂「ゴマカシ」が発生します。

 

管理費

工事/工務管理、施工後のアフターサービス、メンテナンス(保証)(経費)。
工事車両や機会類の道具の維持管理、事務所(ビルなどを持っていればそれも)の維持費用、通信費、事務員、営業員等、職人以外に発生する人件費が含まれます。
間接的に工事の成果に関わる費用が含まれている部分です。
ここが必要以上に小さいと、現場管理、材料管理、機材管理の面で問題が発生し、工事にも悪影響を及ぼします。
また、アフターサービス、保証に関する費用も含まれるため、この部分の費用確保は重要になります。

 

広告費

テレビコマーシャル、新聞広告、折込チラシ、看板、ポスティングなど宣伝に関する費用。
大規模な会社もしくは、営業活動のみを行い、実際の工事は下請けに任せる。
会社ではこの部分が大きくなる傾向にあるようです。

 

営業マンへの報酬

一般的に営業マンのモチベーションを高めるために、一定期間あたりの受注金額(利益)、件数、塗装面積等によりランクが設けられ、ランクが上がれば上がるほど、一時報奨金、歩合給が上がる仕組みになっているようです。
契約を取ることのみに専念し、あとは他人任せにすることで、営業効率を上げ、月収200万円以上を稼ぐ営業マンもざらにいるという驚きの事実があります。

 

利益

全ての費用を差し引いた残りです。

 

弊社の特徴

費用面からみる弊社の特徴は人件費(作業工数)を多くとり、職人に充分な時間を任せて、よりよい仕事ができるようにしているところです。
また、材料費につきましても確実な施工ができるよう、確保されております。

一般的に職人はその仕事の速さがプロフェッショナル度をはかる上で注目されることもあり、工期の短さをアピールされる業者もいます。
それ自体はよいことだと思います。
弊社の職人は手の早さもさることながら、ムダの排除を徹底的に行っております。
でも、じつは一番重要視しているポイントは別にあります。
それは、「お客様の視点を忘れない」ということです。
具体的には(至極、当たり前のことなのですが)
・お住まいを守り、長期間にわたり保持するための塗料機能の最大発揮
・美観の向上及び、長期的な維持

この2点を最重要視し、仕事をさせて頂いております。

ですから、おかげさまで一度施工させていただいたお客様から10年後に再度ご依頼を頂いたり、ご近所さまのご紹介を頂くような、とても有難い仕事をさせて頂いているのです。